特定保健指導を考える保健指導向上委員会


  • ホーム
  • この会について
  • つながる
  • 読む
  • 調べる
ホーム > 読む

読む

インタビュー

様々な角度から、特定保健指導について語っていただきました!

第21回(2017.01.17)早稲田大学スポーツ科学学術院教授 岡 浩一朗先生

座りすぎは危険!  「立つ」ことを健康行動のスタートに ~自然に健康になる職場・地域の環境づくりをめざして~

 

第20回(2016.05.11)
佐野喜子先生

保健指導の“いまだからこそ”の課題とは  ~現場での課題解決と、これからの重症化予防プログラムについて~

 

第19回 (2016.02.23)
荒田尚子先生、三戸麻子先生

保健指導の“いまだからこそ”の課題とは  ~現場での課題解決と、これからの重症化予防プログラムについて~

 

第18回 (2015.12.07)
谷川 武先生

睡眠呼吸障害を自覚し、より安全な社会をつくる

 

第17回 (2015.05.26)
宮地 元彦先生

「+10(プラス・テン)」からはじめる身体活動支援のアプローチ

 

第16回 (2014.09.30)
大渕 修一先生

特定健診の先にあるもの

 

第15回(2012.10.25)
堀江 正知先生

産業保健スタッフのこれからのあり方

 

第14回 (2011.11.25)
大野 裕先生

保健指導、日常にも応用可能な認知行動療法

 

第13回 (2011.04.11)
福田 洋先生

『働き盛り世代に有効で感謝される予防医療のための学生教育』について

 

第12回 (2010.07.12)
田中 博先生

医療ITの今後 医療再生における「EHR」の必要性とは

 

第11回 (2009.04.24)
武見ゆかり先生

食事バランスガイドを活用した効果的な支援とは

 

第10回 (2009.03.16)
古川雅一先生

非合理的な自分に気づき、幸せを手に入れるための学問「行動経済学」を保健指導に生かすには

 

第9回 (2009.01.20)
久保 明先生

医療現場で「保健指導」を続けてきたからわかること

 

第8回 (2008.10.22)
吉泉英紀さん

新しいポピュレーションアプローチの試み

 

第7回 (2008.07.24)
山縣邦弘先生

CKDを通して考える保健指導

 

第6回 (2008.02.25)
田中一哉理事

市町村国保が特定健診・特定保健指導を円滑・効果的に実施するためには

 

第5回(2007.12.12)
水嶋春朔先生

いま求められている特定保健指導の“コンピテンシー”とは

 

第4回 (2007.10.19)
井伊久美子先生

小集団活動を活用した保健指導とは

 

第3回 (2007.09.14)
岡山明先生

保健事業を成功させるための戦略(後編)

 

第2回 (2007.09.05)
岡山明先生

保健事業を成功させるための戦略(前編)

 

第1回 (2007.07.19)
津下一代先生

新しい保健指導の目的とは

 

 

対談

 

健康日本21(第二次)に向けて ニッポンの健康づくり
東北大学医学部教授 辻一郎先生 
あいち健康の森健康科学総合センター 津下一代先生

【地域保健・保健指導向上委員会 合同企画】

 
読む